RPC-456
omega-white.png

登録事象コード: 456

オブジェクトクラス: Omega-White

ハザードタイプ: [該当なし]

収容プロトコル: なし。1


説明:
RPC-456 refers to a species of orchid that only manifest on gravesites.
RPC-456は墓地にしか出現しないラン科の植物のことを指します。

RPC-456 instances can seemingly subsist on any environment, being recorded to grow on stone, asphalt, silt, snow, ice, etc., and do not appear to require nutrients.
RPC-456実体は栄養を必要とせず、岩、アスファルト、沈泥、雪、氷などから生えてくることが確認されているため、あらゆる環境下で生存することが可能です。

Instances do not reproduce nor grow but simply manifest when a grave is unobserved. They do not produce pollen.
実体は無花粉で成長や繁殖をしませんが、墓を観測していない場合に出現します。

RPC-456 exhibits memetic properties; individuals who perceive RPC-456 will perceive it to be their preferred kind of flower.
RPC-456はミーム的特性を示しており、RPC-456を感知した人物は、この花が自分の好みの花であると認識します。

Graves affected by RPC-456 generally are of individuals who had few close loved ones in life; 65.3% of recorded instances have been on graves of individuals without any close relationships prior to their death.
RPC-456の影響を受けた墓は一般的に生前において、近親者がほとんどいなかった人物であるとされています。
記録された事例の65.3%は、生前に親密な人間関係を持たない人物の墓でした。

Should it be that the grave RPC-456 grows on is not legibly marked with the individual's name, a wooden gravestone of moderate quality will manifest alongside RPC-456, engraved with a message carved in the language of which the buried person was most fluent. It reads:
RPC-456が生えている墓に個人名が明瞭に刻印されていない場合、RPC-456と共に中級品質の木製の墓標が出現します。
また、埋葬された人間が最も標準的な言語で下記のような文字で刻印されています。

A good child. Rest well.
いい子よ、ゆっくりとお休み。

If the individual viewing RPC-456 does not have a preference for a certain type of flower, RPC-456 will appear as white chrysanthemums.
RPC-456を鑑賞する人間が好みの品種の花がない場合、RPC-456は白い菊として出現します。


画像の文章
An instance of RPC-456. South East Wales.
Note that images appear to reflect the cameraman's preferences.
ウェールズ南東部で撮影されたRPC-456実体であり、この写真には撮影者の好みが映し出されています。





査読コメント

Add a New Comment
下書きデータ

執筆者: MtHistory

文字数: 2168字

リビジョン: 11

査読コメント: 0

ページ種別


ページ種別 - 翻訳


翻訳査読ステータス



Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License